3人育児

子供がコロナ陽性になって自宅療養した話その2

投稿日:

こんにちは。
育休中サーバーサイドエンジニアのはるなです。

現在、4カ月になった息子の育児休暇中で、長女(新小3)と次女(新小1)は春休み。
パパは在宅ワークで、5人家族が一つ屋根の下で暮らしております。

前回、次女がコロナ陽性になって自宅療養した話をブログに書きました。
今日はその続きを書いています。

子供がコロナ陽性になって自宅療養した話その1

今日から外に出られるようになって、お散歩に行ったり、お姉ちゃんと弟とたっぷり遊んだりしてご満悦の次女です。

さて、3月25日に陽性と分かり、4月4日まで自宅の部屋の中に缶詰めにされていた次女ですが。
最初の3日以降は熱も下がり、本当に元気だったので、音楽、本、塗り絵、テレビなどなど、色々飽きないように工夫をしました。
その中で、食事も大切にしてあげたいと思い、頑張って作りました。

私は育休に入る前は仕事が忙しかったので、あまり料理は得意ではないのですが、今回は家族も濃厚接触者に該当し、スーパーに行ってはいけないということで、コロナ陽性発覚前にスーパーでまとめ買いをして、少しずつ材料を小出しにして調理していきました。

コロナ陽性者が10日間で元気になれば外に出られるのですが、家族が感染して発症すると、10日カウントがリセットし、さらに外出できない期間が増えてしまうので、食料を切らさないよう、多めにストックしておいたのと、家族が感染しないように気を配りました。

実際は、7日目に家族の自宅待機期間が解けたので、長女の誕生日もあったため、お寿司を買い足ししています。

スポンサーリンク

買い込んだ食料

家族4人10日分と思って買い込みました。
甘いものでリフレッシュしたいので、アイス必須。

うどん、そば、パスタ、カップラーメン、缶詰、お菓子等々・・・。
この辺りは、地震等の災害時にも役立ちますよね。いざというときのためにストックしています。

10日間で作った料理

一生懸命料理しても、夫が褒めてくれないので、自分で振り返りして労うために献立表を残してみました。
余談になりますが、このブログも、夫が全く褒めてくれず評価もしてくれないので、自分を労うために始めました^^;

最後の2日分だけですが、写真に残しました。
毎回次女が喜んでくれたので、喜ぶ顔を励みに頑張りました。

スポンサーリンク

まとめ

コロナ陽性となり、最初は高熱が出るのか?命に係わるのか??と、とても怖い思いをしました。
我が家で起こった事実としては、
次女→保育園からコロナ感染。最初の3日は38℃超えの発熱。嘔吐下痢無し。3日目の昼に熱が下がり、その後はずっと元気。元気なのに10日間部屋から出られない。
家族→パパはワクチン接種2回、ママ、長女、長男はワクチン接種無し。特に症状出ず。ずっと元気。元気なのに7日間外出できない。
と、いうことで、普段であればただの風邪ですませる症状でした。

ちなみに、自宅療養解除になる前日に看護師の方からお電話をいただきましたが、1日間違えて4月6日から外出可と案内されました。
違いますよね?と何度も言ったのですが、その場では4月6日です。と言われ、電話は終了。
その10分後くらいに訂正の電話があり、4月5日から外出可ということで確認が取れました。

家族の外出可能かどうかの確認については何もなく、適当だと思いました。
いつまで今のルールを適用するのかは分かりませんが、子供たちや若者の学びの機会が失われている現実に胸を痛めます。

文句を言っていても仕方がないので、家族5人が病気やケガ無く、健康に生活できるように、最低限の衣食住と、教育の機会を与えられるように、ママ業頑張っていこうと思います。

それでは。今日はこの辺で。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



はるな @育休中サーバーサイドエンジニア

1984年2月生まれ。サーバーサイドエンジニア2年目👩‍💻現在育休中。小3・小1・0歳児のママ。夫婦ともに在宅勤務。育児と仕事の両立が永遠のテーマ。

-3人育児

Copyright© ともばたドットコム , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.