子育て

小3の夏休み~バッタの観察

投稿日:

こんにちは。
今日は夏休みのどうでもいい日記です。

小3になる長女が虫好きでして、しょっちゅう公園に行って草むらに入ってきます。

カマキリ、バッタ、蝶、蛾、ダンゴムシ、ワラジムシ等々…
沢山の虫と出会いますが、だいたい全部触ってきます。

中には毒があるような虫もいると思うので、気を付けてほしいものですが…。

さてさて。

小3から夏休みの宿題に、理科の自由研究を選択で選べるようになりました。
虫好きな長女は、何か昆虫を飼ったら良いのではないかー。と思い、手軽に手に入るバッタを育てることに。

お盆休みは泊りがけで出かける予定なので、
7月18日~8月12日までの間バッタを飼育することになりました。

最初は5cmほどのショウリョウバッタを捕まえてきて、1匹じゃかわいそうだからと、もう1匹お庭でゲットした赤ちゃんバッタの2匹。

7月18日に捕まえてきたのですが、この子たち、2日ほどで死んでしまいました…(;´Д`)

赤ちゃんバッタは脱皮する姿も見せてくれていたのですが…。

とにかく、36℃近くの猛暑。
窓際の日向では40℃を優に超えているような感じがします。

また庭でゲットしてきたバッタを飼育すると言っているので、今度は温度計を入れて暑すぎないように管理してみます。

むしゃむしゃ葉っぱを食べてウンチを大量にするバッタさん。
庭で捕まえたので「にわお」と名付けました。

にわお、8月12日まで何とか生きてくれ…。

ちなみに、おととい、玄関に何故かクワガタが遊びに来ていました。

我が家は埼玉の住宅街なので、カブトムシやクワガタがその辺を歩いている…というのは大変珍しいのですが。

長女は飼いたかったようですが、バッタを2匹死なせた直後なので、
お庭に放してあげました。

クワガタもカマキリも平気で触って遊んでいるので、よく怖がらず触れるなぁ、と思いますよ…。

私は、クモ以外の虫はたいてい嫌いではないのですが、素手では触れませんww

大人になっても虫とお友達でいるのかなぁ??
そんなこんなで、今日も虫かごのバッタを観察する日々です。

それでは~!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



はるな @育休中サーバーサイドエンジニア

1984年2月生まれ。サーバーサイドエンジニア2年目👩‍💻現在育休中。小3・小1・0歳児のママ。夫婦ともに在宅勤務。育児と仕事の両立が永遠のテーマ。

-子育て

Copyright© ともばたドットコム , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.