食料品

家事

【家計調査の入力方法】食費入力するのに1時間かかった話

投稿日: 更新日:

こんにちは!6歳と3歳の娘を持つ元フルタイムワーママOLのはるなです。

さて、先日、「家計調査」というものに協力することになりました。

家計調査は,国民生活における家計収支の実態を把握して,景気動向の重要な要素である個人消費の動向など,国の経済政策・社会政策の立案のための基礎資料を提供するため,総務省統計局が毎月実施している統計調査です。
 家計調査の調査対象は学生の単身世帯等を除く全国の世帯で,平成27年の国勢調査によると,これらの世帯は約5157万世帯で全国の世帯の約96.5%を占めています。
 この中から無作為に選定された調査世帯で6か月間(単身世帯は3か月間),毎日のすべての収入と支出を家計簿に記入していただきます。
引用:統計局ホームページ

「家計調査」を受けることになった経緯は下記記事に記載しています。

【家計調査とは?】2019年協力することになった※拒否は不可

毎日家計簿をつけて、半月に一回提出しなければなりません。

今日は、食費を入力したので、どれだけ面倒くさいか実際にやった所感を記事にします。

はっきり言います。

食費入力めちゃくちゃ大変すぎる!!!

・・・家計調査をやることになってしまった皆さん、頑張りましょうw

ちなみに、この記事は2019年のものです。年によって報告する内容は変わってくるようですが、私は最初の1か月は食費に関してはすべて重さを量って一個ずつ値段を入力するように指示を受けました。

スポンサーリンク

食費はgかmlで記入しなければならない

一番最初の写真は、今回私がスーパーで買ってきた食材のすべてです。
一週間かけて食べきる分と、ストックの調味料。
これらすべて、量って、値段を入力していきます。

家計簿修正前

今回はスマホ(Android)で入力。

家計調査用のサイトへログインして、レシート撮影すると自動的に商品名と金額が表示されます。

ひじき
家計簿入力画面

一つずつ重さを量り、重さと単位、仕訳を入力していきます。

入力が終わると黄色の背景から白の背景に変わります。

たまに文字化けもあるので、そちらも修正。

家計簿入力後

今回入力したのは全44品。入力するだけで1時間かかりました。

「スマホがあれば、レシートを撮影するだけですよ」

と案内されていましたが、食費入力がここまで重くのしかかるとは・・・

伸し掛かる負担

先月までフルタイムOLをしていた私。

もしもあの状況のときにこの作業をやれ、と言われたら、うつになると思います(笑)

毎日の収支をありのままに記入して提出しなさい、ということですが、はっきり言って共働きで子供2人いる状態でやりこなせると思えません。

調査員の方に何とかならないか相談したところ、「法律で決まっていますから」との回答(泣)

これもあれもやらなければならず、もう外に働きに行ける気がしない・・・。

気になる謝礼

家計調査粗品

残念ながらお金はもらえません。

一回目の粗品は

  • サランラップ
  • 量り
  • 電卓
  • メモ帳

以上でした!

はっきり言って、時給1000円くらいもらいたい気分

毎月何かしかいただけるみたいですが、何だかショボそうだなー

スポンサーリンク

まとめ

強制的にやらされることになった家計調査。

やってみたらやっぱり大変でした。

毎日入力していかないと、半月に一回まとめてではやりきれなくなってしまいます。

今までは土日に夫と子供たちと一緒にスーパーへ行ってまとめ買いをしていましたが、今月からは平日に私一人でまとめ買いする作戦にしようと思います。

・・・調査員の人に、「1週間分の食材をまとめ買いしてきて、子供たちの面倒を見ながら冷蔵庫にさっさと片付けて、他の家事や育児、キャリアアップの勉強、仕事が始まったら仕事もやらなければならないんですけど。すぐに片付けしたいんですけど(泣)」と、訴えたところ・・・。

「子供たちが寝静まった夜にやるとか・・・(汗)」

との回答。

しまった野菜を引っ張り出して全部重さ量るのー?
もうその日の夕食で使いたいじゃん><!!

撃沈しつつ、ため息をつく私でした・・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク



-家事

Copyright© ともばたドットコム , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.