乳歯ケース2

子育て

【かわいい乳歯ケース】6歳の子供が乳歯が抜けたので購入しました!

投稿日:

こんにちは。6歳と3歳の娘を持つ、職業訓練でIT分野学習中のはるなです。

長女は保育園の年長さん。0歳児から保育園に通い、すくすく育ち、あっという間に6年が経ちました。

年長さんになると、お友達の中にはすでに4本歯が抜けている子もいて、少しずつ大人になるんだなぁ、と実感しています。

そんな中、ついに、我が家の長女も、下の歯が抜けました!!

歯が抜けた

下の歯が1本ですね。

今上の歯もグラグラしているのがあるので、そのうち抜けると思います。

さて、歯が抜けそうだというときに、乳歯ケースを吟味して購入したので、今日はそのレビューを記事にしていきます。

スポンサーリンク

安くてかわいい乳歯ケース

乳歯ケースと一言で言っても、調べたらいろいろあるようですね。

100円ショップで手作りしたり、高いものだと3000円くらいするのかな。

手作りをする時間はないし、なるべく安く済ませたい・・・ということで、Amazonをポチりましたら、ビビっと来た商品があったので、さっそく購入しました。

  • Davcor Moring 乳歯ケース
  • 値段は540円(送料無料です!!)

乳歯ケース1
乳歯ケース3

中国製です。

注文してから準備するのか、歯がぐらぐらし始めた8月13日に注文して、8月26日に発送され、手元に届いたのは8月30日頃でした。

結構待ったな、と思います。が、ふたを開けたらとてもかわいくて、作りもしっかりしていたので満足です。

中国製品は当たり外れがあるのですが、今回は、ちゃんとぷちぷちで包装されていて、傷もなく、とげもなかったです。

長女と次女の分で、2つ購入しましたが、どちらもしっかりした商品でした。


そして、抜けた歯は・・・

歯がぐらぐらする!と騒ぎ始めたのが8月13日頃。それから、いつ抜けるのか楽しみにしていたのですが、ついに抜けた10月1日!!

なんと!!

歯がない!!

うそでしょ!?

毎朝毎晩

「歯が抜けたら、ちゃんと持って帰ってくるんだよ!」

「ごはんと一緒に飲み込んじゃダメだよ!」

「かわいい乳歯ケースを買ったんだから、記念にしまっておくから、歯はちゃんと持ってきてね。」

毎朝毎晩毎朝毎晩、歯がグラグラするのを確認しながら1か月以上言ってたのに!!!

「いつ抜けたのか分からな~い」

抜けた日の朝は歯はあったんです。今にも抜けそうだったので、「ママが抜いてあげようか?」と言ったけど、痛いからやだ!!と拒否されていました。

そして、夜ご飯の後、歯を見せてもらったら・・・歯がない。

どこに行ったのか分からない。

せっかく乳歯ケース買って準備してたのに・・・。

ショックを受けて、放心状態になっていると、

「ママ、本当にいつ抜けたのか分からないんだよ」

そうかい。仕方がないね(泣)

スポンサーリンク

まとめ

そんなこんなで、初めての歯は取っておくことができず、おそらく長女の胃袋で溶けたか、おしりから出てきてトイレに流れていったのでしょう。

もう、1回目がこれなので、2回目以降は期待せず、取っておける歯だけ取っておくことにします。

ちなみに、私も子供の歯は取っておいてあって、実家に保管されているのですが、私は顎がとても小さいので、根っこが奥深くまで生えている乳歯がゴロゴロ残っています。

今は手元にないので写真が撮れないのですが、永久歯が別のところから生えてくると、乳歯が抜けないままになってしまうので、強引に抜かないといけないんですよね。

長女も永久歯が少し曲がって生えてきているので、今後の生え変わりの様子が気になるところです。

できれば穏便に自然に抜けてほしいな。

大泣き暴れ馬なので、根っこがついたままの乳歯を抜くのは非常に困難。。。

自然に抜けろ~自然に抜けろ~と、祈りつつ、今後の成長にも目が離せません。

それでは!今日はこの辺で~^^

スポンサーリンク

スポンサーリンク



-子育て

Copyright© ともばたドットコム , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.