お世話グッズ

3人育児

【新生児お世話グッズ】3人育児中ママが選んだ便利グッズ5選

投稿日:

こんにちは。
3人目産後2ヶ月のはるなです。

出産から2ヶ月経ちました。
あっという間に育児休暇も終わっていきそう…。
今は、すくすく育つ赤ちゃんと穏やかな日々を過ごすことに専念しております~^^

さてさて、新生児のお世話で大変なことと言えば、

授乳&寝かしつけ

3人目妊娠中から考えていました。

飲まない子だったらどうしよう。
寝ない子だったらどうしよう。

1人目、2人目で使っていたグッズもあったのですが、
今回、リサーチしなおして、新生児お世話グッズを一新してみました。

生後2ヶ月の現在、かなりいい感じで授乳&寝かしつけができるようになったので、
備忘録としてまとめておきます('◇')ゞ

スポンサーリンク

あってよかった新生児お世話グッズその1:授乳クッション

あってよかった新生児お世話グッズ、1つ目は【授乳クッション】です。
妊娠中つわりでしんどい時に抱き枕として使用。
生まれてからは授乳クッション。
2ヶ月頃から首上げ体操にも使える優れものです^^

お姉ちゃんがミルクをあげるときも、あげやすいです。
授乳クッション1
2ヶ月の今は、首上げ体操を頑張っています。
授乳クッション2

妊娠中~産後授乳が終わるまで使える優れもの。
ベッドに座るときのクッションにもできる。

あってよかった新生児お世話グッズその2:哺乳瓶

あってよかった新生児お世話グッズ、2つ目はピジョンの【母乳実感】です。
一番上のお姉ちゃんが生まれたとき、ミルクを完全拒否されて、辿り着いたのが母乳実感でした。

プラスチック製とガラス製があるのですが、両方使ってみて、私はガラス製の方が使いやすいです。

ガラス製の方が使いやすい理由

  • 熱がすぐに伝わるので、調乳した後すぐに冷える
  • 温度確認の際に、ガラス製だとミルクの温度がダイレクトに伝わってくるので、瓶を触るだけでOK

3人目育児中の今は、ガラス製3本を使い回して使っています。

あってよかった新生児お世話グッズその3:調乳じょ~ず

あってよかった新生児お世話グッズ、3つ目はコンビの【調乳じょ~ず】です。

ミルクを作るときって、沸騰させた、70℃以上のお湯で粉ミルクを溶かすのですが、
最初は毎回やかんで沸かしていました。
冷めるまですごく時間がかかるし、その間赤ちゃんはずっと泣いているし、困り果てていました。

その後、

ウォーターサーバーを使用→水代と電気代が高い。
98℃、80℃、70℃の3段階で保温設定できる電気ポット→使い勝手はとてもよかったけどカルキが気になる

という感じで、2人目のときまでは電気ポットで落ち着いていたのですが、

3人目は、調乳じょ~ずを使用してみることに。
使ってみたところ、これが一番使いやすい!

1Lの水をやかんで沸騰させて注ぐ。
沸騰までは強火でだいたい4分くらいです~。
調乳じょ~ず1

あとは保温機に入れて放置。
我が家は狭いので、電子レンジ横に押し込まれていますw
調乳じょ~ず2

1日1回この作業をしてあとは調乳の時間になったら注ぐだけでOK
ガラス製で、カルキ残りもなく、スポンジで洗える。清潔に保てます。

あってよかった新生児お世話グッズその4:除菌じょ~ず

あってよかった新生児お世話グッズ、4つ目はコンビの【除菌じょ~ず】です。

哺乳瓶の除菌も、面倒くさいですよね。
1人目・2人目のときは、洗剤やスポンジは哺乳瓶専用のもの。
洗った後1本ずつ電子レンジでチンするタイプの除菌容器を使用して、その後、別途哺乳瓶入れに移し替えていました。

3人目の今、洗剤もスポンジも普通の食器洗い用のやつ(スポンジはお皿を洗うものとは別にしております)。
そして、3本一気に除菌できて保管もできる【除菌じょ~ず】を導入!!

授乳後哺乳瓶は水でゆすいで置いておき、毎回は洗いません。
3本揃ったら洗剤&スポンジで洗って、除菌じょ~ずにセットしてチンです。
導入前は1本ずつこの作業を行っていたので、
洗浄・除菌の回数が1日8回→3回に減りました。
現在は1日6回授乳なので、6回→2回。

ミルク育児が一気に楽になりました( ;∀;)

ちなみに、
説明書には、横に取り付けてある水入れ2杯を蓋の穴のところに入れるように書いてあるのですが、
哺乳瓶を洗った後に60ml本体の中に入れて蓋をすれば同じことでした。
これだけでも30秒くらい時短できます…。
除菌じょ~ず1
除菌じょ~ず2

ミルク調乳セット。
ミルクグッズ
現在は1回で160ml飲むのですが、70℃保温のお湯をガラス製の哺乳瓶に入れて、水で冷やし2分~3分待つ。
その間にオムツを変えて、速攻授乳~!!
1人目の最初のころは、お湯沸かしから始めていたので、ミルク準備だけであれこれ15分くらいかかっていたと思うのですが、
2~3分で準備できるよ~。赤ちゃん泣かせなくて済むよ~、と、その頃の私に教えてあげたい( ;∀;)

あってよかった新生児お世話グッズその5:電動バウンサー

あってよかった新生児お世話グッズ、5つ目は【電動バウンサー】です。

1人目・2人目は手動のバウンサーを使っていました。
だって、電動だと値段が高いじゃないですか。

泣き止まない赤ちゃんを抱っこしてゆらゆらしたり、
手動バウンサーに寝かせて足でゆらゆらしたりしていました…w
これが、、10分も20分もかかる…。
下手すれば、次の授乳の時間まで眠れない、ということも多々…。

そんなこんなで、上の子の育児をしていたのですが、
自動で動く電動バウンサーの威力に衝撃を受ける出来事がありました。

上の子が3歳のときに小児病棟に入院したとき、
隣に1歳になるかならないかくらいの赤ちゃんがいて、泣いていたのですが、
看護師さんが、電動バウンサーに乗せてスイッチを押して去っていきました。
すると、ちゃんと寝たんですよ!!

えぇ~~!何それ!?

この衝撃が忘れられず。
3人目の今は、自動で動くバウンサーを導入。

寝かしつけがびっくりするくらい楽です( ;∀;)

スポンサーリンク

まとめ

3人育児してきて、いかに楽するか、でもお金はあんまりかけたくない…。
と、右往左往してきました。

現在とても良い便利グッズに巡り合い、
毎回の授乳と寝かしつけがとても楽になりました。

赤ちゃんと何をして遊ぼうかな、上の子たちと勉強をしたり遊んだりする時間も取れるな。
と、1人目と比べると、かなり余裕のある育児生活を送ることが出来ています。

昼夜問わずお世話が必要な赤ちゃんと笑顔で過ごすために、
これからもよさそうな便利グッズがあったら上手に取り入れていこうと思います。

それでは、今日はこの辺で~。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



はるな @育休中サーバーサイドエンジニア

1984年2月生まれ。サーバーサイドエンジニア2年目👩‍💻現在育休中。小3・小1・0歳児のママ。夫婦ともに在宅勤務。育児と仕事の両立が永遠のテーマ。

-3人育児

Copyright© ともばたドットコム , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.